私ども老李グループでは、長崎中華街をはじめ長崎県内で4店舗を展開。「お客様に食の喜びを味わって頂ける最高の場をお届けしたい」という初代 李明の精神を受け継いでいます。

平成23年 第18回

 

まず、段取り出来なければ、追われる。

依頼された業務はきちんと残業務に残し、自分で予定を組み行っていけば何の問題もない。

先を見通し、段取り出来なければ自分がきつくなる。

忘れていて「進まない」では運営は成り立たない。

それぞれの業務に老李の運営がかかっている。

私は、前向きに何でもチャレンジしようと思う。

しかし、「したくない」「出来ない」「無理」と言う人に合わせていては会社は伸びない。

どうやったら出来るのか、可能か、考えチャレンジする事で成長し、のち常にどこへ行っても、その時成長した結果がついてくる。

成長がなければ10年たっても何年たっても同じ。

人の幸せはお金では決められない。それは良い事。どんな人だって幸せになれる。

ただし、どう頑張るかで幸せの内容は違う。

大きな事を一度にチャレンジしようとすると、多くの人は「欲張るな」と言う。

厳しい事を言われるが、それが現実と分かっている。

だが分かった上で、どうやったら出来る?世界中には成功している方々はたくさん居るのになぜ、出来ないと決め付けるの?と逆に意欲を出したい。

「努力」「経験」「勉強」は積み重ね身に付けた分だけ、強い力になる。

出来ないと諦め、止まってしまえばそこで終わる。

常に努力、常に勉強、常に前進。

そして、商売繁盛の秘訣は「真心込めた相手に対する思いやり」だと思う。

  関連記事